ピコの会

多摩市立東寺方小学校で読み聞かせをしている保護者の会です

3学期読み聞かせ④

今日の読み聞かせは1-1と2-2です。

1年生の『チョコレートがおいしいわけ』では男子からうまそー!と歓声が上がりました。
『くまくん』ではカバが出てきたときに悲鳴が。
逆立ちした「カバくん」は…答えがわかっちゃったんですね。

2年生の1冊目は『しーっ!ひみつのさくせん』
2冊目は『ぼく びょうきじゃないよ』
『ぼくびょうきじゃないよ』は読み手の優しい雰囲気があったかい寝室とくま先生にぴったりで、長いお話でしたが子どもたちみんな引き込まれていました。
f:id:pico_yomikikase:20190217184531j:plainf:id:pico_yomikikase:20190217184519j:plain

3学期読み聞かせ②

今日の読み聞かせは3-2と1-2です。

3年生の1冊目は『えんぴつびな』
時代設定が戦時中で、登場人物は3年生の女の子と男の子。
ちょうど今年に国語の授業で「ちいちゃんのかげおくり」の単元があったので、それに重ねる子も多くいたようです。
2冊目は『ぼく・わたし』
「ぼく」や「わたし」の苦手なこと、得意なこと。
「わかる~」「ぼくも」「乗り物酔いするのに、ジェットコースター好きっておもしろ~い」1つ1つに反応するこどもたちが可愛らしかったです。

2年生の1冊目は『チョコレートがおいしいわけ』
おいしいチョコレートって何からできているのでしょう?どこからやってくるの?
カカオ豆からチョコレートができるまで、たくさんの人が関わり、たくさんの工程がありました。驚いたり、納得したり…なるほど、だからチョコレートはおいしいんですね!
2冊目は『くまくん』
くまくんが逆立ちしたら「まくくん」なんだか面白くってくまくんはしばらく逆立ちをしたまま。では、「りすくん」が逆立ちしたら?
逆立ちした「ヤマアラシくん」はなかなか言いづらかったですね。

3学期読み聞かせ①

3学期のピコの会による読み聞かせが始まりました。

トップバッターのクラスは5年1組です。

1冊目は「あわ一つぶでよめをもらったわかもの」という韓国のお話。
日本の「わらしべ長者」によく似たお話ですが、ところどころにお国柄の違いがみら
れ、そんなところも面白いお話です。

昔話にほっこりした後は、「外郎売」です。
「ういろう」というお薬を売るための口上なのですが・・・
これが、とてつもなく長~い早口言葉なんです!
子供達は、あまりの早口に圧倒されていたようで、最後まで聞き終えた後で大きな拍
手をしてくれました。
担任の大谷先生から「チャレンジしたい人はいるかな?」と声をかけられると、「で
きるかなぁ、むずかしそう」といった表情の子供達。
良かったらチャレンジしてみてくださいね。うまく出来るようになったら、ぜひ聞か
せてください(*^^*)
f:id:pico_yomikikase:20190213101308j:plainf:id:pico_yomikikase:20190213101227j:plain

10月の読み聞かせ⑤

10/16(火)に6-3の読み聞かせを行いました。
今回読んだお話は平家物語の中の有名なお話で、読み聞かせ後に有浦先生からこの物語にまつわる織田信長のエピソードもお話いただきました。

f:id:pico_yomikikase:20181020073824j:plain

10月の読み聞かせ④

10/12(金)に1-1、2-2、2-3の読み聞かせを行いました。

2年生は少し長いお話にも興味をもってしっかりと聞いてくれていました。
ある野菜の本だったのですが、その野菜を好きな子がたくさんいましたね。
難しい言葉が出てきたときに説明してすすめたら、最後には「意味がわかったよ」と話してくれた子もいましたよ。